アルファポリス

お悩み相談

【読者のお悩み相談室】~潜在意識は魔法?~

更新日:

魔法前回お伝えしましたように、YouTubeさんに浅学を見抜かれ「東進ハイスクール」のおもしろ動画をごり押しされた私ですが、中学までは学級委員長などを務めるなど教師らの覚えもよく、学力テストでも学年トップ5に入る秀才ぶりでした。実はそれにはカラクリがありまして、私が中坊の頃はまだ塾に通うという生徒はごく少数派で、塾通いをしていた私などは学業に関してはそれだけで相当なアドバンテージでありました。本人の努力と言うよりは、半ば親に強制されての似非秀才でしたが、周りの生徒らも勉学に関しては私に一目を置いているようで、中学3年の夏、学年のボトム5で無学のサッカー部員H君が私に勉強の指導を請いにやってきました。

さすがに自分の進路に危機感を持ったのかとH君にその事情を尋ねますと、その回答は「中学卒業後は進学をせず、ブラジルに渡ってサッカー修行がしたい」という驚きのものでした。しかし、それよりも私を驚かせたのは、そのボトム5ぶりでした。

H君「やっぱブラジル人としっかりコミュニケーションを取りたいやん。やから、アイツらが話す英語を理解しやなあかんから、まずは基礎を教えてくれんか?」

〇職「…お、おう(ブラジルはポルトガル語…)

H君が自身の将来についてイキイキと熱弁する姿に、私は喉まで出かかった真実をついぞ告げることができませんでした。私のH君への忖度がその後の彼の人生にどういった波紋を投げかけたかは知る由もありませんが、後年(10年ほど前)耳にした風の噂では、彼はホストになっているとのことでした。もしかすると、ブラジル仕込みの英語で女性にひと時の憩いを与えていたのかもしれません。

さて、前回に予告しましたようにバンビさんのご質問にお答えしたいと思います。バンビさん、長らくお待たせいたしました。

そして、、一つどうしても引っかかっていることがあるので質問したいのですが、
それは以前の記事(お風呂メソッド)に書かれていた筋トレについてです。
認識の変更がされているのに筋トレしないとダメなんでしょうか?
このあたりを疑問に持つことが、よくスピ界隈で達人さんがおっしゃられている「潜在意識は魔法じゃない!」っていうのを私がいまいち理解できていないからかもしれないのですが、
どうしても潜在意識を魔法のように捉えているところがあります。
意図すればその世界なのであれば、なにも筋トレしなくても簡単にマッチョになれるのに?と思うのです。
それとも、○職さんはマッチョを意図したから、苦労なく筋トレや楽しく筋トレの世界になったのでしょうか?
つまり、○職さんにとって筋トレは辛いものではなく楽しいものって感じなんでしょうか?それなら納得できるのですが。
これも私の中の観念が筋トレ=辛いも、だから疑問に思うのかなとも思うのですが。
お時間のある時にお返事頂けると嬉しいです。

コメントの中のご質問のくだりだけを抽出いたしました。

文中の「お風呂メソッド」とはおそらく、「新時代のメソッド誕生?! 新『デ・ニーロ・アプローチ』でご紹介したメソッドのことだと思われます。ご命名ありがとうございます。

その記事の冒頭において私が運動不足から筋トレを始めようと書いたことにバンビさんは、

認識の変更がされているのに筋トレしないとダメなんでしょうか?

意図すればその世界なのであれば、なにも筋トレしなくても簡単にマッチョになれるのに?と思うのです。
それとも、○職さんはマッチョを意図したから、苦労なく筋トレや楽しく筋トレの世界になったのでしょうか?

と、疑問に思われているということです。


私の名誉のために一つお断りしておきますと、私は少し疲れやすくなったと自覚したために運動をしようとしただけで、ドウェイン・ジョンソンのようなマッチョになろうとは意図しておりません。ただ、それではご質問の趣旨からズレてしまいますので、不本意ながらマッチョを意図したという体にして話を続けたいと思います。

便宜のために①②と番号を振り分けましたが、結論から言いますと潜在意識的には両方とも間違ってはいないと思います。ただ、私は鼻クソをほじくっているだけで筋肉が隆々と盛り上がってくるということを許可できていませんので、あえて選ぶとすればということになるでしょうか。

ただ、これも程度の問題なので、多重人格者が人格によって体質や体格が急激に変貌するという話もあるくらいですから、それをごく自然な認識として受け止めることが出来れば(相当な達人クラスであれば)、意図しただけで何もせず筋肉繊維に変化を起こすことは可能でしょう。

私の場合は、マッチョを意図したことで私の認識(常識)から筋トレという概念が関連付けられ、私はそれに着手しただけのことであります。もし、家にシックスパッドがあれば当然それを体に装着するでしょう。そこに仮に「楽しく」という条件を付けたのなら、近所にたまたまスポーツジムがオープンし、そこのインストラクターの女性がモロ私の好みで、彼女との接点を何とか持ちたいがためにジムに入会し、ベンチプレスを彼女に見せつけることに至上の喜びを見出すのかもしれません。

つまり、潜在意識は私の認識に沿う自然な形で意図したことへと導いてくれるので、私はそれに抵抗せずホイホイと付いていくだけなのです。そこに認識が変更したのだから、魔法のように息を吹きかけるだけで筋肉が膨張しなければならないといった逆の意味での制限はないのです。

よくスピ界隈で達人さんがおっしゃられている「潜在意識は魔法じゃない!」っていうのを私がいまいち理解できていない

私も「潜在意識は魔法じゃない!」いう言葉を発した方の真意はわかりかねます。というのも、文脈が把握できませんので、「魔法のようなことは起こせない」という意味や「魔法と思うようなことでも当然と認識すれば、それは魔法とは言えなくなる」という意味、または「普段から日常は潜在意識(自分=世界)によって成り立っているから、それはとても自然なことなんだよ」という意味にも解釈できます。いずれの意味であったにせよ、間違いではないと思います。ただ、他人の言葉にそれほど囚われる必要はありません。

どうしても潜在意識を魔法のように捉えているところがあります。

自分には何もできないと殻に収まるよりは、潜在意識を魔法のように捉えて制限を取っ払うのでちょうどいいような気がします。ただ、ご自身の願望が魔法でもかけない限り叶わないと認識しているようでしたら、その認識は捨てちゃってください。

最後に余談ですが、

これも私の中の観念が筋トレ=辛いも、だから疑問に思うのかなとも思うのですが。

私の知人の知人にそれこそマッチョがいるのですが、彼曰く「トレーニングをしている時が人生で一番の至福の時」らしいです。私も理解に苦しみますが、物事は全て捉えようということですね。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
精神世界

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-お悩み相談

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2018 All Rights Reserved.