嬉しいご報告

【読者様からの嬉しいご報告】 ~前提を『ある』にすると全部叶った~

投稿日:

今回もご報告シリーズの続きということで、予告通りにプロテインさんです。

○職さん、改めましてこんばんは。プロテインと申します。

新しい記事、拝見しました。
前回は失礼なコメントをしてしまったもんだと反省しております。
確かに、体験談を読むことによって、自分=世界への信頼が高まるかもしれませんね。というわけで、遅ればせながら実現報告をさせていただきます。

二年前くらいに、○職さんのブログを知って、何回も読んでは実践してました。
その中で、今にある系をよくしてたのですが、ふと窓の外をぼーっと眺めていた時に気づいたんです。歩いてる人も、走ってる車も、そこにある建物も、僕の認識なくしては、そう在れないんだなってことに。認識なしにはそう在れないわけだから、今まで○○だから○○だと思っていたことが、何の関連性もないんだと気づきました。
じゃあ、そもそも叶ってないっていうのも僕が認識しているだけじゃん。
叶ってるって認識すればいいだけじゃん、こまけぇさんの言う通りだわとなりました。
それからは、長い廃人時代が嘘のように、どんどん上手くいくようになり、廃人時代に願ったことは全部叶いました。

立ち位置の話でいくと、廃人時代は叶ってない自分の立ち位置から世界をみてました。
叶ってないからどうにかして叶えないといけないの立ち位置です。
でも、そうじゃなくて、叶ってない自分を叶えてんのは、そう認識してんのはそもそも誰だ?と考えるようになり、その立ち位置で世界をみることにしました。
前提がないじゃなくて「ある」です。
何かを変える必要もなく、全部最初からあるんです。
あとはもう望む自分を選択すればいいだけの話です。

感覚的な話なので、参考になるか分かりませんが、こんな感じです。
諸事情により、捨てアドレスを使用しておりまして、ご返信いただいても確認できませんので、
参考になりそうなら、転載していただいて構いませんと先にお伝えしておきます。

廃人歴も長く、やればやるほど状況が悪化していた僕が、全部叶えられたのも○職さんのブログに出会えたからです。
本当にありがとうございました。

プロテインさんは窓の外を眺めていて、自分と世界との関係に気付きがあったそうですが、この他人や自然も建物も内包された風景を眺めるという行為はかなり有効だと思いますね。

人が周囲にいるからと言っても仕事中などは邪魔が入るので無理かとは思いますが、帰宅途中とかボーっとできる時間帯で、この世界にいる自分という存在(立ち位置)を俯瞰で眺めてみれば、自分(エゴ)もこのジオラマ(世界)における一つのオブジェということが漠然とわかってきます。

あのオッサンと自分を隔てているものは何かと考えた場合、それは究極、ただの認識でしかないわけです。実は自分(エゴ)と思っていた意識は自分の肉体の範囲だけに留まらず、あのオッサンも含めたこの世界(ジオラマ)全てと溶け合っていたんです。プレイヤーではなく、プログラマーだったというヤツですね。

改めまして、プロテインさん、ありがとうございました。

次回もご報告シリーズで、「ロム専からの脱皮さん 一目惚れ有名人からプロポーズ」編です。

-嬉しいご報告

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2021 All Rights Reserved.