アルファポリス

嬉しいご報告

【読者様からの嬉しいご報告】~Sontarkさんの芸術の秋、先取り実現談~

投稿日:

芸術いやあ、神様っているんですね。「ブログを書くのがめんどくせえなぁ……。ニャンコロさんに続いてまた誰か実現報告してくんねえかなぁ…」と鼻をホジホジしていましたら、本当に来ちゃったじゃないですか、「嬉しいご報告」が。読者の皆さん、引き寄せの法則は鼻をホジホジしながらやるのがコツだと発見いたしました。一度お試しください。ということで、例の如く手を抜いて全文コピペでいきたいと思います。この度、報告して頂きましたのはSontarkさんです。

無職さんこんばんは。

いつも記事楽しく拝見しています、Sontarkです。

今回、おそらく私と同時期に無職さんのブログに辿りついた方であり、そして密かにファンであったニャンコロさんが願望達成された事に触発されて実現報告をしたいと思いご連絡差し上げました。

このブログにたどり着いた直接の動機とは別の話なのですが、私は本職とは別に芸術関係の活動をしております。
といっても数ヶ月前にはじめたばかりの素人、技術面の勉強も全くしておらず、この業界に知り合いも無いので独りで勝手にやってる状況です。

しかし潜在意識という概念を知り、無職さんのブログに出会ってからは特に、全く根拠無しに自分はこの業界の天才だと意識して認定するようにしていました。

ある時SNSで、この業界の有名人がアシスタントを募集していました。これも潜在意識の導きによるチャンスであろうと思い応募しましたが、提示された条件面(拘束時間とか)が厳しすぎてこちらから断りました。

潜在意識も万能ではないのかなぁとがっかりしたものの、自分が天才であることは取り下げることなく また一人で活動を続けました。そして数週間経った昨日、その方から連絡があり、私の最新の作品を見たが素晴らしい、アシではなく一緒にやろうとのお誘いを受けたのです。

そして他のプロの方も巻き込んでプロジェクトが開始し、もちろんびっくりしておりますが、一方で無職さんもおっしゃっていた「DAYONE感」を感じています。自分は天才だからまぁ、こうなるわな…みたいな。

潜在意識的にも物理的にも、苦痛を伴う努力をした感じは一切なく、只々「天才」で在っただけです。その在り方は無理のない、自然なものでした。

正直「世界=自分」はまだ腑に落ちていません。
潜在意識や引き寄せというスピ世界感を100パー信じているかと言われると、わかりません。
しかしこうして文章におこしてみますと、先人さんたちと同じようなことを自分も経験し、語っています。

ニャンコロさんと同じく、自分も「叶う自分」という心の方向性がなんとなくわかってきた気がします。

無職さんの等身大の記事と読者へのエールが、いつも本当に励みになります。ありがとうございます。

以上わたくしの実現報告です。
もし記事にしていただけるのであれば幸いですし、使えないなという事でしたら無職さんの心のB級映画コレクションの片隅に置いて頂ければと思います。
これからもブログ楽しみにしております。

Sontark

使えないどころか、実現報告は他の読者の方にも何かしらのヒントを提供できますので、ありがたく一言一句漏らさずに拝借させて頂きます。お金や恋愛以外のこういったクリエイティブな方面で足踏みされていらっしゃる方も多いのではと推察されますので、今回のSontarkの体験談は大変に貴重なものだと思います。私が色々と勝手に解説や解釈を付けてしまいますとSontarkさん色が濁っていきますので、このままの素材を生かして私は静かに退場したいと思います。

Sontarkさん、嬉しいご報告ありがとうございました。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
精神世界

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-嬉しいご報告

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2018 All Rights Reserved.