アルファポリス

嬉しいご報告

【読者様からの嬉しいご報告】~またしても、自愛~

投稿日:

水分補給梅雨明けが夏本番と言われていますが、私の体感では20年前の夏本番が現在の梅雨の暑さに当たるような気がします。ですので、読者の皆さまも本番前だからと油断することなく、こまめな水分補給をお心掛けください。ただ、あまり冷やし過ぎたものを飲むとお腹を下す恐れもありますので、そういったことにもご注意ください。そう言えば、腹を下すで思い出したのですが、学生時代、バイト先の飲食店の勤務中に同僚が腹痛を訴えたことがありました。私がトイレへ行くように促すと、「いや、そっちの方向じゃないねん。少し上の方やねん、マジで」と便意でないことをことさら強調してきましたので、私もそれ以上は言葉を掛けなかったのですが、しばらくすると彼は社員の了承を取り付け「すまん、ちょっと休憩してくるわ」と苦悶の表情を浮かべて職場から抜け出していきました。

それから15分程してからでしょうか、彼が職場に戻ってきました。その顔には何か憑き物が取れたような晴れ晴れしさが充満していたのですが、「休憩室で寝ていたら治った」と主張する彼の目は少し泳いでいるように見えました。その目の泳ぎがどういった理由かは、彼が職場から離脱した時の、

歩幅の小さな早足

に何か手掛かりがあるのかも知れません。歩幅を大きくできなかった理由に、私は事件を解く鍵が隠されているのではと踏んでいます。

さて、シモの話はこれぐらいにして、今回もまた読者の方から当ブログの使用感についての嬉しいレビューを頂きましたのでご紹介したいと思います。今回のリポーターはカマルグさんです。

ふれきよさん、お久しぶりです。
以前、転職するつもりで○職になったら、海外に住みたい・その国の人と結婚したい・特定分野の仕事をしたいという願望が出てきて相談した者です。思い出していただけたらうれしいです。
上記の3つはまだ現実化してはいませんが、自愛に取り組んでいたら風向きが変わってきたのを肌で感じる日々が続き、報告したくなりました。
まず、海外経験豊富な人と仲良くなり、片田舎にいながらその国の人達と繋げてもらうことができました。その中に私が関心ある分野を仕事にしている人がいました。
そして現在も○職なのですが、人の誘いで出会いが広がっていき、仲良くなりたかった人と仲良くなれたり、30過ぎにして10年ぶりのモテ期到来のようです・・・先日も単発の仕事を頼まれ出向いた先で、年下の人から結構本気に(思える)アプローチを受けました。本願ではないけど素直にうれしいです。
これも皆、自愛によって関連付けがどんどん破壊されてきたからだと感じています。
ただ、色々うまくいくと、調子に乗ってしまったかなと言動(過去)をジャッジし、以前と同じように自分を批判する思考が湧くことがありました。でももしかしてこれも自愛で完璧認定すればいいんじゃないのと思い直してみると、自己批判は杞憂に終わり、良い結果になります。
そういうタイミングで今回の記事を読み、やっぱりこれで良かったんだと確認できました。

自愛を推奨するブログは数多くありますが、女性が書いているものが多く、よしよしして自分を慰めるor自分大好き☆になるというイメージで、私自身女ですが茶番に感じて長続きしませんでした。ですがふれきよさんのブログを読んで、自愛はどんな自分もOKでそれによって世界もOKになる強力なもの、と分かり、すごくいい加減に完璧認定していくうちに現実が変わっていきました。(というか私にはそういう形が合っていただけで、よしよしでも何でもいいんですね。)
そして最近感じることは、現実が変わるのは勿論この上ない喜びですが、自愛によって内面が安らいでいる状態が何より心地良いということです。意図すればいいんですね。
これからも「今の在り方」に意識を向けていこうと思います。
ブログの更新も楽しみにしています☆ありがとうございます。

ご相談を頂いたのはほんの1ヵ月前なのですが、すぐに変化があったようで何よりでございます。ただ、私からはほぼアドバイスらしきことを申し上げた記憶はありませんが……。それと気になったのは、仕事を辞めると逆に交友関係が広がるというのは私も同様だったので、これはもしかすると「〇職あるある」なのかも知れません。


しかし、先日のまつおちゃんさんに続き、自愛が猛威を振るっているようですね。自愛はそれ単体のみならず他のメソッドとも併用が効きますので、万能薬と言っても過言ではありません。むしろ、自愛はメソッドと捉えるよりも、「在り方」と捉えるほうが相応しいのかもしれません。

どんなにネガティブな思考を巻き散らそうが、そんな全てを包括した自分を受け入れ、許し、肯定することを癖づけるだけで内面は劇的に変わっていきます。過去の記事でも申し上げましたように、所謂「認識の変更」と言われるものは、日々の生活の中で無意識に自愛を行っている状態なのです。

自分に関する一切を受け入れ、それを許し、肯定することはイコール世界(=自分)を肯定することであります。肯定できれば、カマルグさんが

自愛はどんな自分もOKでそれによって世界もOKになる強力なもの

と仰るように、嫌でも肯定せざるを得ない世界が展開していきます。

自愛を推奨するブログは数多くありますが、女性が書いているものが多く、よしよしして自分を慰めるor自分大好き☆になるというイメージで、私自身女ですが茶番に感じて長続きしませんでした

これは私もそうでした。どうも「自分」を「愛」するという字面に抵抗があり、なかなかそれに馴染むことができませんでした。しかし、厳密に自分に愛を送るというようなことをしなくても(これを抵抗なくできる人はこれでOKです)形に囚われず、自分をまるごと無条件に肯定して上げればよかったのです。

ということで、他の読者の皆さまもスピリチュアルの路頭に迷われましたら、とりあえず自愛に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-嬉しいご報告

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2018 All Rights Reserved.