アルファポリス

お悩み相談

【読者のお悩み相談室】~過去はどう対処すればいい?~

投稿日:

砂時計サッカーワールドカップ・ロシア大会が目前に迫ってまいりましたが、思えば2月にも平昌冬季五輪というスポーツのビッグイベントが開催されていたんですね。私のブログでも連日、日本人選手のメダル速報を配信して読者の皆さんと歓喜を分かち合っていた気がするのですが、熱狂が過ぎ去った今、覚えているのはスキージャンプの葛西紀明選手の一人称が「NORI」だったことぐらいでしょうか。私もレジェンドに倣って一人称を「M-SHOCK!」にしようかと画策中であります。スピブログ界に衝撃を与えるという意味で〇職の「職」の部分をあえてショック(SHOCK)とあしらってみたのですが、某腕時計ブランドを彷彿とさせるなかなか洒落た……あ、しまった! 伏せて置いた「〇」の部分に思わず「M」とあてがってしまっている……。この話は聞かなかったことにしておいてください。

ということで、今回は毎度恒例のお手抜き企画、お悩み相談を行いたいと思います。今回の相談者さまはアイヌさんです。以下にコメントを抜粋いたします。

振り返り思考が作り上げた現実だと見抜くというやり方(おそらく観音メソッドはとてもわかりやすく実践し易いのですが、その経験済みの内容を思い出しては後悔や自責の念が出てきてしまう事は私含め皆さん多々あると思うのですが、それら経験済みの現実をどう受け止める事が最善であるか、またそれを上手に昇華して思考との付き合い方にどう活かしていくのが良いのかなどを◯職さんの見解を含め詳しく記事にして頂けないでしょうか。

既出内容でもあると思いますが、過去、未来に対する思考のしつこさを、◯職さんに記事にて沢山お話をお伺いできたらより深く気持ちを楽に腑に落としていけるのではないかと思いまして、お忙しい◯職さんに大変恐縮なのですが、ご予定の空きがありましたらお願いできませんでしょうか。

なるほど。過去にあった好ましからざる記憶を思い出しては後悔や自責の念に駆られてしまうというわけですね。まあ、これはおそらく万人に広く共通する症状かと思います。私も未だに自身の黒歴史を思い出しては恥ずかしさのあまり汗が噴き出、発狂してしまうことが多々あります。過去に使用していたガラケーを試しに充電してみたら電源が入り、恐る恐るメールを開いてみるとそこには自分でも精神を疑うような青臭い恋文があって、そっ閉じをしたことも……。


と、そんな私の話をいいとして、どうしても「あの時、ああしておけばよかった」と過去にすがりたくなるのは人の常ではありますが、例えば、鼻毛を出したまま好きな男性に告白をして振られたという過去があったとしても、その後にうまく彼と付き合うことができれば鼻毛告白事件も笑い話に転化されるわけで、それに対してのネガティブなレッテルは剥がれてしまいます。つまり、すがってしまうのはその過去が今の自分やこれからの自分に何かネガティブな影響を与えている、もしくは与えていくという関連付けをしているからなのです。

もうお分かりだと思いますが、本来、過去とは何の実体もなく、今(これから)の自分に何か干渉を及ぼすものではありません。ですから、もし黒歴史がふいに意識の俎上に載ってきたとしても、抵抗せずに発狂してもいいのです。思考や感情は一時的なものですから、時間が経てば消えていきます。重要なのは落ち着いた後、それが今の自分に何の関連性もないということを意識づけることなのです。

また、上記のようなアプローチが馴染まないようでしたら、逆に関連付けて完璧と認定することです。「黒歴史も、それを思い出して後悔する私も全部が完璧なんだ」。そんな風に不都合な過去もこれから展開される完璧な世界への材料、または発端になると認定付けるのです。自分の世界に起こったことは何一つ欠けることなく全てが完璧だったと「今」認めることで、それを基点に世界が完璧を見せてくれます。

兎にも角にも、やはり一番重要なことは再三再四申し上げていますように「今」の在り方です。「今」が世界の起点であるということをブレずに意識しておけば、過去なんてものはただの幻にしか過ぎないということがわかってきます。

アイヌさん、私からお答えできることは以上となります。何かご参考になればいいのですが。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-お悩み相談

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2018 All Rights Reserved.