嬉しいご報告

【読者様からの嬉しいご報告】 ~内面と世界は鏡そのもの~

投稿日:

新年早々に読者の方から嬉しいご報告を頂いたので、さっそく手抜き全開でコピペらさせて頂きます。

管理人のこまけぇ様

はじめまして、読者のハラと申します。

この度は本願はまだ叶ったわけではないのですが、ようやく気付きを得ることができたので、その御礼と御報告を兼ねてご連絡差し上げました!

いやー、まんま「自分=世界」でした。
なぜ今まで気付けなかったかというくらいです。
私の場合は「観音メソッド」や「今にある」系の記事が大きなヒントになりました。

簡単に言えば、内面を見れば世界がわかるし、逆に現実を見れば内面もわかります。
本当にぴかぴかの鑑(※「鏡」ですかね?)みたいなものです。

しかし、鏡過ぎるからこそ、逆に曲者でもあるかも知れませんね。
つまり、この気に食わない現実を何とか変えたいと思うと、その変えたいという不足の自分が瞬時に世界に反映されてしまうからです。鏡の前で手を挙げれば、時間差なく鏡の中の自分の手も挙がるように。定番過ぎる話ですが、私も含め、殆どの人がこの泥沼にはまっているような気がします。

そしてこの負のループを断ち切るのが、おそらく「自分=世界」への気づき(腑に落とす)かと思います。
で、どうやって気付くのかと言えば、やはりこれも定番ですが、内面の観察を継続することです。

気付き続けることで、自分の内面がそのまま世界になっていたことを体感できるようになってくるんです。そして「自分=世界」が次第に身に着いてくると、何かしようとする不足のエゴが薄れてくるんで(エゴは錯覚だとわかってくるんで)、自然と負のループが断ち切れるという仕組みです。(こまけぇ様が仰っていたこととほぼ一緒ですね)

もちろん気付きを得なくても願望が叶うこともわかりましたが、個人的には気付きを得る方が近道な気がします。

何だか勝手に公開を前提に書き連ねてしまいましたが、何か他の読者の方の参考になるようなことがおありでしたら、どうぞお気兼ねなく転載をしてください。

まだエゴ的には本願が実現していないのに早とちりで御報告をしてすみません。本当にこまけぇ様には感謝しても仕切れなく、とにかく早くご報告をしたかったもので、、、。
しかし既に現実でもいろんな変化があって、誤解を恐れずに言えば本願に対する執着も持てなくなりました。

これからもこまけぇ様のペースでブログの更新を楽しみにしています。
最後になりましたが、あけましておめでとうございます。

ハラさん、ありがとうございました。

-嬉しいご報告

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2022 All Rights Reserved.