アルファポリス

お悩み相談

【読者のお悩み相談室】~叶っていることを思い出す~

投稿日:

ちゃんぽん私が記事を書く上で心がけていますことは、「廃人に寄り添う」「抽象的(感覚的)な表現は必要最小限に留める」そして、「ポエムは綴らない」であります。私も廃人の頃は例に漏れずスピリチュアルブログなどを頻りに探索していたのですが、そのうちにスピリチュアルブロガーはどういうわけかポエムだけの記事をちょくちょく挟んでくるという傾向を発見いたしました。この傾向はブロガーの男女を問わず見られたもので、もしかすると「スピリチュアルブロガーあるある」なのではと思い、実際に私もブログを始めてみて自分の中でどういった心境の変化が訪れ、ポエマーならぬポエムニストに転生するのかと自己を観察していたのですが、どうやら私にはメルヘンな啓示は訪れなかったようです。

しかし、当時の私はS級廃人でしたので、そのブロガーのポエムにも何かしらのヒントが隠されているのではと声に出して詠じてみたのですが、「Mr.Children」ばりの世界観だったので、私のエゴが『CROSS ROAD』いたしました。そんな個人的なトラウマから、当ブログの読者には絶対にポエムを詠じさせてはなるまいと、強く自己に詩作を禁じた次第であります。

さて、今回は恒例のお悩み相談です。この度の相談者さまはすぴさんです。

こんにちは!楽しく拝見させてもらってます!こま願望さんに一つお聞きしたいことがあるんですが。
現実ガン無視生活をして、かつ求めるエゴに置換するってのは、徹底したアファメーションってことですよね?
例えば、僕はモテモテになりたいので、内面で俺はモテモテだと繰り返し意識するってことだと思ってます。
で、現実にエッチが出来なくても、ハイハイ、そんなんいーから!俺はモテモテなんでと、いい聞かせてます。
そーすれば、現実を気にしなくなるだろうと思って続けてるのですが、なかなか難しいですね。
仕事中はどうしても、モテモテアファメーションを忘れてしまうんです。テレビ見てるときも、ほかのことに集中してるときも。

「こ、こま願望さん…」。ブログ開始以来、読者の方々から様々な呼称を頂いたのですが、このパターンは初めてですね。キムタク的な感じということでしょうか。ありがとうございます。

実はこの「現実ガン無視生活における求めるエゴに置換するというのアファメーションですか?」というご質問に関しては「金と女が降ってきた物語―私が〇職になれた理由〈番外編〉③」の記事で同様の質問にお答えしたので、そちらを参照して頂きたいのですが、その上ですぴさんのコメントは、その後半部分で実践における悩みについての言及があり、そのお悩みは他の読者の方々にも共通するものではないかと思いましたので、記事として取り上げることにいたしました。


一応「アファなのか?」というご質問に再度、簡略に答えますと、私の場合は「なる」に近い自己流だったので(本来の意味での「なる」とは違うものでした)、NOと言えばNOですが、その時々にアファもスパイスとして加味していました。もちろん、やり方は「なる」でもアファでも構いません。

ただ、現実ガン無視生活は理論上アファとは相容れないものです。と申しますのは、ガン無視は基本的に現実(不足)を無視するので、在り方の前提が充足になります(「なる」の在り方)。それに対してアファは不足を前提として充足に転換するアプローチなので、併用すると立ち位置としてのパラドックスが生じてしまうのです。しかし、これに関しては私自身はそこまで憂慮する必要はないかと思っております。実際に私もちゃんぽんをしていましたし、要は内面さえ変わればいいだけの話なので手段を問う必要はないのです。

それを踏まえてアファについて言及いたしますと、仕事中やテレビなどで何かに集中している時は不足すらも湧いてこないので、そこまで気に掛ける必要はありませんが、小細工がない分、徹底することが鉄則となります。ですので「難しい」と感じても、それすらも踏み越えてアファらないと効果は期待できないかと思います。なぜなら、前述したようにアファは前提が叶っていない(不足)という立ち位置であるため、アファをしていない間は自然、そのような不足の状態に身を置いてしまう傾向になるからです。アファはその不足の状態をも言葉でもって充足で上書きしていくものなので、徹底かつ継続した実践が求められるのです。

それに対して現実ガン無視の底流となる「なる」は前提を充足(叶っている)にしてしまうので、何かをしなければならないという発想が消滅します。仮に「何もしなくて大丈夫かなぁ」という不足(叶っていない)の思考が湧いてくれば、そこで一呼吸を置いて、叶っているという前提を思い出すだけです。この「思い出す」というのは我ながら秀逸な表現だと自負しているのですが、思い出すという行為は、それ以前の不足の思考であったり、仕事やテレビ視聴も含めた自分の振る舞い全てが叶った在り方であるということの確認(認定)にもなるのです(実際にずっと叶っているので)

結論といたしましてはいつもと同じで、今(内面)が世界を創っていくので、今の前提をいかに充足で満たすかということです。うまくいかなければ既存のメソッドに囚われる必要もありませんし、私のちゃんぽんのように自己流でも全然OKなのです。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
精神世界

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-お悩み相談

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2018 All Rights Reserved.