別の領域 「自分=世界」 「今」にある

新型エゴウイルスにワクチンを打て!

投稿日:

前回はエゴちゃんに日頃の感謝を伝えましょうというEテレ(教育テレビ)のような話でしたが、今回はそこから反対側へ大きく振り回し、エゴちゃんを無視しましょうというNHK総合のようなシビア路線でいきたいと思います。

私たちのために頑張ってくれていたエゴちゃんではありますが、やはりそれも現実に対するただの条件反射なので、再三言っているように幻です。ですからエゴちゃんの言うことは真理でも正義でもないので、本来は全く構う必要は無いのです。

つまりエゴちゃんは頻りに「願望を叶えるために〜をしないと」と喚き散らしてますが、それははっきり言って大嘘なのです。嘘ということはそもそも私たちは不足の立ち位置にはいなかったということです。今という瞬間は何も起きてはいないんです(ニュートラル)。

しかしそれが真理になるのは、本来の私たち(意識)がエゴの声(思考)を客観視できずにそれと一体化した時です。その時にエゴは本来の私たちをそそのかし、不足を選択するよう仕向けるのです。

このように元々エゴには力がないにも拘らず、本来の私たちに寄生しては力を乗っ取り、あたかもエゴに力があるように見せてしまうのです。まさに新型コロナ(例えとしてはズレてますが、ただ時事ネタを言いたかっただけです)。

しかしこのことからもわかるように、本来の私たちは世界を創造できる力を持っているのです。信じられないかも知れませんが、ガチなんです。内面が変われば、全てが変わります。このことだけは忘れないよう、背中に大きくこの文言をタトゥーとして刻んでほしいくらいです。

ご自身の内面をよく観察してみてください。なんだかんだで巧妙に「何かをしなきゃ」と言う新型エゴウイルスに侵されていませんか? どこかの達人のパクリですが、being(ある)ではなくdoing(する)になっているんじゃないですか?

世界は内面そのものです。まさに鏡です。鏡の中の自分を笑顔にしたければどうしますか? 笑おうとするのではありません。それでは笑おうとしている真顔が映るだけです。正解は笑っている(状態)です(このニュアンスわかりますかね?)。このスピリチュアルのシンプル過ぎる原点に今一度立ち返り、それを以て新型エゴウイルスに対するワクチンとしましょう。

-別の領域, 「自分=世界」, 「今」にある

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2021 All Rights Reserved.