アルファポリス

「今」にある 「自分=世界」 別の領域

「わからない」はなかった?

投稿日:

コメント欄のてとてさんのコメントをお借りしますが、

「自分はもう何年も、潜在意識まとめサイトやスピ系ブログ、本等を見るのが唯一の趣味になっておりスピ廃人です。毎日何時間も読んでます。暇さえあれば読んでます。
まとめサイト等を読むことで安心はするのですが、また依存してしまい、そのループで結局何も叶わず、時間だけが数年間虚しく過ぎました。
潜在意識まとめや本を読むために生きているような毎日になってしまっており本末転倒でした」

これはまさに廃人の典型的症例で、私もそうでしたし、ここにいらっしゃる皆さんの大部分も胸に刺さるのではないでしょうか。そうですよね。私のブログやまとめサイトを見に行く時点で、叶っていない自分を認定しているわけですから、本末転倒とも言えるわけです。

大体、まとめサイトなどを見に行こうとする時は、クスリが切れた時です。何かメソッドをしていて、初めのうちはエゴのモチベーションも高くしばらくは続くのですが、どうしても現実をチラ見しては「効果が見られない」とモチベーションと言うクスリが切れはじめ、またモチベーションを上げるべくまとめサイトなどを漁るのです(ただ一方で、よりメソッドに打ち込むためにモチベーションを上げるのも悪くはないとも言えますが)。こうしたことを複数年も続けるとすっかり廃人が出来上がり、私の怪しいサイトまで手を伸ばしてしまうわけです。

その廃人ループを断ち切るためにはどうすればいいか? 私が言うまでもなく、もうみなさんはわかっていますよね。そうです、まとめサイトや他人にすがらず、自己の実践を続けるだけです。

例えば今今メソッドをやっているとし、その最中に「こんなことして効果があるのか? 全然意味がわかんないんだけど」というエゴが湧いてた時、いつものようにまとめサイトに頼ろうとするところを、そのエゴの声に意識を同一化せず、そこから離れてみる。これがすなわち実践です。

「わからない」という言うエゴの反応を自分のものだと錯覚(認識)するからわからなくなるんです。その「わからない」というエゴの声をただの自動音声だと認識して、そこから離脱すればどうなりますか?

「わからない」から離脱したわけですから、自分から「わからない」が剥がれるわけです。というか、エゴから離れた本当の私にはそもそも「わかる」も「わからない」もなかったんです(付着していなかったんです)。つまり「叶っていない」も「叶っている」ないんです。ただそれらは本当の私という無の空間に浮遊しているに過ぎないんです。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
精神世界

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-「今」にある, 「自分=世界」, 別の領域

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2020 All Rights Reserved.