アルファポリス

お悩み相談

【読者のお悩み相談室】~欲求とは意図or願望?~

更新日:

包装皆さまにお詫びを申し上げなければなりません。前回前々回と当ブログのカテゴリー解体に伴う手術日を本日(27日)未明と予告しておりましたが、予定よりも1日早い26日の未明にオペを決行してしまいました。結果的にはほんの数分の施術でトラブルなく無事に終了したのですが、その時間帯にご訪問頂いた方にはご不便をお掛けしたかも知れません。申し訳ございません。

ではなぜ手術日が前倒しになったのかと申しますと、これはもう気分以外の何物でもありません。その時の私の気分を表すなら、iPhoneの発売日に行列に並んでいたモヒカン男が発した「乗るしかない、このビッグウェーブに」という言葉が適当かと思われます。

ただ、私の場合は「iPhoneの発売」という外的な現象がなかったのにも関わらずビッグウェーブが巻き起こってしまったので、何か危険な兆候という可能性も考えられます。兎にも角にもサイトの爆死は避けられたようで一応の安心はしているのですが、記事が閲覧できないなど何かトラブルを発見いたしましたら、コメント欄等に至急ご連絡ください。

現時点では「野村ID(理論)」編までを精査してカテゴリーを階層化したのですが、遺憾ながらプライベートがもう数日、私の自由を束縛する予定でありまして、その他の記事につきましては漸次、振り分けていく形になるかと思います。ですので、もうしばらく大雑把なカテゴリーのままでご容赦くださるよう、お願い申し上げます。

ということで忙しい〇職ライフのため、今回のスピリチュアル通信も簡素なものとなります。このように時間がない場合にはこれに限ります。そうです、読者のお悩み(質問も含む)相談であります。コメントの返信と記事の作成を一元化できる、〇職の発明した画期的な手法であります。さて、今回取り上げます相談者さまはさんです。

ブログを再読しますと、意図とは願望となっています。
願望とは欲求(欲望?)のことだと思うのですが、なら欲望はエゴであり、エゴには全我ではなく個我としての自覚が有る為、そこにある無力感ゆえに世界を創造できない(既にそうなってるのに自覚できない?)と思ってしまうのですが !?

意図と願望は、記事の性質によって明確に使い分けている場合とそうでない場合があります。あまり言葉の枝葉を厳格に捉えるのではなく、その記事における文脈から言わんとしているところを汲み取って頂ければ幸いです。

その上で改めて明確に意図と願望との違いに言及いたしますと、基本的にそれが湧き出た時点では全てが意図であります。水を飲むことも、意中の異性と付き合うことも、大金を手に入れることも全てが意図なのです。なぜなら、それが湧いた時点(瞬間)では既にそうなっている(叶っている)状態が内面に浮かび、それを抵抗なく受け入れているからです。抵抗なく受け入れたからこそ、そこに感じる充足(幸せや喜び)を知ることができ、知り得たからこそ、それを求めることができるのです。その充足を関知できなければ、そもそも求めようという意図すら発生しないのです。

ただここで問題なのは、その意図が湧き出た後すぐにエゴによる検閲が開始されるということです。エゴ(記憶や観念)からして実現が困難と見えるものには「願望」という包装が施され、容易と見えるものはそのまま「意図」としてエゴセンサーを通過していくのです。この願望とは言い換えれば不足であり、本来は叶った状態(叶う前提)の波動(急に波動なんて言葉が出てきましたが、ニュアンス的に最適なので使用しました)である意図が、エゴによって叶っていない状態(叶わない前提)の波動に差し替えられてしまうのです。叶わないが前提だから、当然そこには渇望が付随してきます。

上記の例で言えば、ほとんどの人が水を飲むことに関しては叶う前提を維持し(意図)、恋人やお金については叶わないを前提(願望)にしてしまいがちです。ですからスピ業界では再三再四、願望を包装するエゴセンサーという虚構をぶち壊し、意図を意図のまま垂れ流しましょうとアナウンスされているのです。

つまり、結論としましてはさんの仰られていることは概ね私の意見と合致するものであります。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
精神世界

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-お悩み相談

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2018 All Rights Reserved.