ブログニストとして

「願望実現の心理学」の投稿者様、並びに視聴者様へのお詫び

投稿日:

前回、「願望実現の心理学」というYouTubeチャンネルの投稿者の方に対し、失礼な言動があったことをお詫び致します。ご不快な思いをされたようで、申し訳ございませんでした。記事を削除の上、謝罪いたします。

経緯としましては、「同一人物ですか?」とのメールを頂き、実際に拝見したところ、投稿者の方と私との間で年齢差があったため(実際の年齢は存じ上げませんが)、それが個人的にはかなり面白く、もちろん投稿者の方の容姿を蔑む意図は全くなく、ネタ記事として仕上げようとする余り、筆が滑ってしまった次第でございます。投稿者の方、また動画を楽しみに視聴されていた方々には改めて謝罪いたします。ご容赦頂ければ幸いです。

この件に関しましては当然、私に100%非がございます。そのことを断った上で、私のことを言及された動画を拝見したついでに、投稿者の方が発言された内容について一点、私としても一家言持っている部分があったので、そのことについて少し私なりの意見を述べたいと思います。

動画で投稿者の方はこうした俗に言うスピ系(「自分=世界」「既にある」など)の発信を匿名でする人間は信用がならないという旨の発言をされていましたが、確かにビジネスを兼ねた上で匿名で発信をしている人については確かにその嫌いはありますが、私としては全くビジネスを排除した上で、自身のブログという場でだけで完全無料で発信しています。

そもそも論として、こうした情報発信における信用などは利害関係、契約関係があるからこそ肝要になってくるものであって、私は対価を受け取っていないため、そもそも信用されるか否かなんて全く意味を持たないんです。金銭的なしがらみがないわけですから、信用して頂いている方は引き続き訪問してくださり、信用がなくなれば、「はい、コイツは嘘っぱち」と見切られて立ち去られる。ただそれだけです。物質的(お金)な繋がりがない分、私への依存心もないですし、読者の方は身軽なんです。

その上で、スピ及び願望実現への信用ということに焦点を当てるなら、その信用の主体は何でしょうか? もちろんエゴです。このスピ系のアプローチは極論、そのエゴに対する対処の話なんで、なるべくエゴに取って弊害となるものを発信者があえて提供するのは個人的には控えるべきだと思うのです。その弊害の最たるものが容姿とお金です。

極端な話、発信者が太った女性なのに、「あなたもスーパーモデルになれますよ」と言ったところで、「でも、あんたの体…」なんて、エゴが疼くはずです。仮に発信者自身が容姿に囚われない人間で「見た目はエゴの幻想よ」なんて言われても、達観もしていない受け取る側としてはどんなにそれらしい言葉を吐かれようがエゴは膨れちゃうんで、まずはその無駄に膨張したエゴを取り除く作業しなければならない。その作業が本当に無駄で、苦しむんですよね(実体験からも発信者の顔を見てしまい、何度もエゴが暴れたので)。レジェンドの108さんですら、思ったよりは想像との乖離はなかったですが、実際に実物を見るとやっぱり詐欺師っぽく感じるじゃないですか。匿名発信というのは発信者の対象性をなるべく持たせないことでもあり、私の言葉さえもご自身の世界から湧き上がってくることを実感しやすい作用もあって、発信者と受け手との依存関係、上下関係をなるべく構築しないやり方でもあるんです。あくまでも透明な存在として発信する方がベターというか、ベストだと私は考えています(それにわざわざプライベートを晒す趣味もないですし)。

お金も同様です。誰がどのように稼ごうがもちろん自由です。心理カウンセラーとして医学的な根拠でもって病理的に病んでいる人に対応して、社会復帰させることは素晴らしいことですし、報酬を受け取るに値するものだとは思います。

ただ医学的には病んでいない人、つまり物質的な現状に不満があって悩んでいる方に対して、「自分=世界」や「既にある」などの俗に言うスピ的な側面から発信を行うのであれば、個人コンサルであろうがなんであろうが、たった一銭でも相談者から報酬を受け取れば、「何でも願望が叶うなら、別のところで稼いで私から取らないでよ…」とその相談者のみならず、その他の方々のエゴを無駄に刺激するだけで、受け手の側に本当の意味で寄り添うのであれば、全くメリットはないんですよね。

重ねて言いますが、このスピ界のアプローチは如何にエゴと付き合うかです。エゴが重要なんです。そのエゴとのうまい付き合い方を発信している人が、なぜわざわざ受け手のエゴに与えなくてもいい無駄な刺激を与えるのか? なぜ必要のない負荷をあえてかけるのか? これはまさに自家撞着です。私としては自分の懐を暖める以外、その意図が全く理解できないわけです。受け手側、相談者の側にできる限り最大限に配慮するのであれば、エゴの餌になることは極力控えるべきでしょう。この目に見えない不確かなスピ世界を語る上で、どのような形でも報酬を得ることで、受け手側のエゴにあらぬ疑心を抱かせるのは、かなり不親切で有害なことだと個人的には思っています。

実際に私も過去に何度かメンターやコンサル、書籍の出版などのご提案を頂きましたが、全てお断りしました。仮に私がそれに乗って特定のお金を出してくれる人たちだけに向けて時間を割けば、私の財布は膨れるでしょうが、サイトに訪問して頂いた沢山の方々のエゴを大きく揺さぶり、内面的にかなりのマイナス作用を与えることになるでしょうから。それは読者の方への裏切りでもあり、また私のポリシーにも反します。

「金を受け取って特定の相談者に対応する」or「金も頂かず誰の相談にも乗らない」、どちらが相談をしたその当人、または他の大多数の方にとってメリットとなるか、私は断然後者だと考えます。やり方なんてネット上に出尽くしているんですから、無料で読んで、後は実践すればいいだけです。それでこと足りるんです。

またシンプルに私がビジネスに手を出さないのは、実際にお金に困っていない上、どうしてもこのスピ界隈では他人の弱った心につけ込むような気がして、狭量なはずの私の良心ですら疼きます。エゴが不快になることはなるべくしたくありませんから。また私自身もエゴが暴走する顔写真付きのキラキラサイトよりも、掲示板に書き込まれた匿名の達人の方々にお世話になったものですから、その恩をまた他の方々に無償で還元できればという思いも少なからずあります。

ということで私が匿名かつノービジネスでしているのは、読者に対する最低限の配慮ということで、他には何の魂胆もございません。もちろんこの時代にあえて個人を晒すリスクもないですから。この発信者の匿名性に関する見解は私個人のものなので、誰かに同意を求めたり批判を目的とするものでなく、あくまでも私の矜持として受け取めて頂ければと思います。

最後に改めてこの度は「願望実現の心理学」の投稿者様、視聴者の方々、不快な思いをさせて申し訳ございませんでした。

-ブログニストとして

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2021 All Rights Reserved.