アルファポリス

自愛

今の自分に理想(現実)を従わせる!!

投稿日:

通帳複数の読者の方から「ふわふわ系の女性ブロガーが説く自愛は馴染めませんでした」というコメントを頂いたのですが、確かにこの手の怪しいサイトではブロガーの人となりがコンテンツの色を決めてしまうようで、どんなに真っ当な内容であっても、書き手の輪郭が透けることによって返ってうさん臭さを際立たせてしまう結果になることが多々あります。私は似非フェミニストですので女性は何とかギリ許容できるのですが、雀荘にたむろしてそうなオッサンが自愛を発信しているのを見ると、ミスターSASUKEの山田勝己氏でさえ乗り越えられない程にエゴがそそり立ってしまいます。

そのような観点から、私がブログを書く上で留意していますことは、自分という人間を戯画的に描き、架空性を強めることで、私でさえ読者の方々自身(「自分=世界」)であるという認識をなるべく阻害しないようにすることです。まあ、かく言う私もオッサンな上にさらに〇職という肩書が付きますので、うさん臭さでは業界随一なのですが……。

ということで、冒頭に自愛が出てきましたついでに、今回はその自愛についていつもと違った角度から記事を書いてみたいと思います。

当ブログでは最近激アツな自愛さんですが、もはや説明は不要と承知の上で一応言及しておきますと、それはどんな自分であっても許し肯定することであります。願望を対象としてそのロジックを明示すれば、「どんな自分であっても願望を今叶えていい」ということになり、これはすなわち条件付けの解除とも言えます。

この「どんな自分であっても」という文句はまさしく言葉の通りで、禅問答のようですが「現実に叶っていると思えない自分であっても」今叶えていいのです。リッチな富豪になりたいという願望があったとして、残高数円の銀行口座を見て「叶っていない」という思考が湧いても、叶えていいということなのです。


達人やふわふわ系女性ブロガーからどんなに条件付けを外してくださいと口酸っぱく言われても、最後の最後まで現実からの情報(五感)を手放せない人がほとんどかと思います。ですから自愛で、現実という最後の砦を攻略できなくても今叶えていいと徹底的にそれを解きほぐすのです。自愛にはそんな無茶が効くのです。

するとあら不思議、「叶っていない」という思考など諸々を包括して、叶っているという認識になります。預金の貧相な銀行口座でさえ叶った世界の一部として組み込まれてしまうのです。つまり、理想の現実に自分が合わせていくのではなく、今の自分が理想だと現実に従わせるのです。

現状がそのまま理想の世界になるわけですから、そのままで何も変える必要はなくなります。すなわち、不足はなくなるのです。口座の残高がいくらであれ富豪であるという充足(認識)がブレなくなるので、それが「今」の基点となり、現実の景色もそのように変化していきます。この在り方に一足飛びに到達してしまうのが、皆さんご存知「なる」なのです。

あまり進展が見られない「なる」シストな方は、急がば回れという格言がありますように、ここは一つ方向転換をして「自愛」を手に取ってみるのはいかがでしょう。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
精神世界

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-自愛

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2018 All Rights Reserved.