アルファポリス

「今」にある 「自分=世界」

自分を変えられないとしたら、あなたは何をしますか?

投稿日:

どうしてもエゴ的な視点では願望実現のイメージって、手にするっていう感覚ですよね。つまり「ない」という地点を出発して「ある」の地点に辿りつくような。

でも本来の視点(自分=世界)では、その立っている地点の前後に「ある」と「ない」が置かれている棚があって、どっちに方向に体を向けて手を伸ばすかって話なんです(意識を向ける、立ち位置をズラす)。どこかへ行かなくてもいいんです。その場所で叶ったり、叶わなかったりできるんです。「どこかへ行かなきゃ、自分を変えなきゃ」という意識はすごく俗世的(エゴ的)で、「今の自分でいいじゃん」ってのが、この業界的には正解です。

どんなダメな自分であろうと、とにかく今の自分を認めて上げて欲しいですね。ダメだと判断するのも、結局エゴの尺度なんで。わざわざ自分を苦しめる必要はありません。過去にも書いたと思いますが、本当にそのダメダメな現状だから「こそ」、叶っているとするだけなんです。ダメ・イズ・エクセレントです。叶った世界をこのダメな立ち位置に引き下ろしてくるんです。こっちが遠い遙か雲の上に行くんじゃないんです。

むしろ自分はこの立ち位置から動けない(変われない)と理解する方がいいかも知れません。するとどうでしょう? 動けなきゃ、もうある世界をこの地点まで降ろしてくるしかないじゃないですか? これで覚悟は決まりましたね?

ただ私がこんなことを熱弁すればするほど、その知識なり情報なりで逆に自分を縛ってしまい、この業界に入る以前よりも、生き方ががんじがらめになる廃人さんを生んでしまうリスクがあることはジレンマと言えばジレンマなので、私も含め他の達人さんの言葉は前菜程度に聞き流す程度にして、メインディッシュにはしないでください。

悩んでも、苦しんでも、それを肯定して上げてください。何かを克服する必要はないですから。自分の内面や行動、起こったことが全て正解です。もっと大胆にわがままに生きてください。

それだけDEATH!

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
精神世界

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-「今」にある, 「自分=世界」

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2020 All Rights Reserved.