アルファポリス

「今」にある 「自分=世界」 自愛

「ここではないどこかへと胸を焦が」しちゃダメなんです!!

投稿日:

まさかこのブログが2つ元号を跨ぐなんて思いもしませんでした。

まあ改元は5月なので、私の気が触れてそれまでにブログを消去してしまう可能性もゼロではないですが、おそらくこのまま令和の時代を迎えることになるでしょう。ただ令和の次の元号までにはきっと消滅しているはずです。その頃にはみなさん廃人を卒業されていると思うので(決まった……)

少しコメント欄から適当に拾っていきます。

まずはkuroさんのコメントからです。

この手の記事やブログに発言している方たちの言ってることがサッパリ理解できなかったし出来るようになる気すらしませんでした。
それでもとにかく色々とあれこれやってるうちに、気づいたら理解できるようになってきた感じです。

これはかなり共感ですね。何か自分が停滞しているなぁと感じている方がいらっしゃれば、まとめサイトなどで昔に読んだ達人の発言集などを読み返してみると良いです。昔はちんぷんかんぷんだったものが、実践を経た後では少し体感で理解でき、その達人の言葉に新しい気付きが得られます。

それはつまり認識が確実に進んでいるということです。認識の変化は徐々に進行していますので自分ではあまり気付かないものですが、こうしてある地点を基準にして振り返ってみると気付くことが出来ます。

続いてななみんさんです。

kuroさんにように、達人さんやこまけぇさんや皆さんの言葉が腑に落ちるよう、改めて実践したいと思います!

腑に落とそうとしなくてもいいのです。何か腑に落ちた自分でないと何かを叶えられないと思っていませんか? それがななみんさんの今の立ち位置、在り方であります。

何度か申し上げましたが、それが思考の巧妙さなのです。すぐにGLAYばりに「ここではないどこかへと胸を焦がす」んです。追えば追うほど、追えば追う自分を強固にします。

今の在り方が世界に直結しているのであれば、理想の自分とはどういう在り方なのかということを意識することが大事です。

前々回の補足みたいなことになりますが、理想の自分は何も追い求めない(叶えようとしない)自分のはずですよね。追い求めていたものが既に備わっているという認識ですので。

ですがこう言うと、エゴが「あ、叶えようとしちゃいけないんだ」となり、また「叶えようとしない自分を追いかける(叶えようとする)自分」になりかねず、いつまでたってもループしかねません(もちろん、叶えようとしない自分にスッと入れるなら問題なしです)。ではどうするのかと言えば、追い求めてしまうそんな自分を許し、肯定するんです。

叶っている(叶えようとしない)自分とは現状を肯定している自分です。叶っているんですから、現状から離れたり変えようとしないのです。今のここが叶っている場所なんです。

つまり、追い求める(叶えようとする)自分を許すということは、今の不足まみれの自分でもここ(叶っている場所)にいてもいいと許すことなんです。

自分から叶える世界に行くんじゃないんです。むしろ今のダメな自分から逆に動こうとすると、逆に叶わないのです。今のダメな自分のままを肯定しないと、叶っている世界にいれないのです。

わかりますかね? 言葉にするとややこしいですが、先述した「今の在り方が世界に直結しているのであれば、理想の自分とはどういう在り方なのかということを意識」して試行錯誤すれば、私の謂わんとしていることが理解できるかと思います。

ちなみにメソッド等を否定しているわけではないのでご注意ください。今回も言ってみれば自愛ですから、ご自身に合うものをガンガンやった方が悩むよりは早いです。行き着くところはみな一緒なので。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
精神世界

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-「今」にある, 「自分=世界」, 自愛

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2019 All Rights Reserved.