アルファポリス

「今」にある 「自分=世界」

ダメな自分でも叶えようとしなくていい!!

更新日:

コメントについてなのですが、システム上の関係で私の承認制になっております。一度投稿された方は2度目からは承認なく表示されますが、IPなどが変わっているとまた承認が必要らしいです。故に私がコメントに気付くまでは表示されないことがありますので、手違いだとは思わずにしばしお待ちいただければと思います。

 

そのコメント欄でぽんたろうさんのお悩みに答えようとしたら リンゴさんが既に私が言おうと思っていたことを答えていたので、少し補足するような感じで書きたいと思います。

こま職さんこんばんは
私は6年ほど廃人をやっております。いろいろなメソッドに手を出しては挫折を繰り返しています。
やってて思ったのですが、メソッドで効果が出るまでやるのはある程度人生に余裕がないとできないのでは?
一日のほとんどの時間を嫌でもエゴに巻き込まれて過ごしていて、メソッドをできる(精神的にやる余裕がある)のは寝る前の30分くらいしかありません。それで少し楽になっても結局翌朝起きると辛い気持ちがなだれ込んできます。
そんな生活を数年続けていてそろそろ疲れてきました。今はただゆっくりした日々が欲しいです。

なぜメソッドするのでしょうか? メソッドをして自分(内面)を変えないと願いは叶わないと思っているからでしょう? それはつまり「今」自分の願いは叶っていないということを世界(=自分)に示しているのと同じです。すなわち不足の在り方です。

今の在り方がそのまま世界になる。だったら、どうしますか? 叶った自分になりますよね。では、叶った自分とはどういった状態でしょう? 叶っているんだから、叶えようとしない自分ですね。逆に言えば、叶えようとすると叶っていないになるわけです。


だから叶えようとしちゃダメなんです。理想の自分になってその境地になるのもいいですが、これはしっかり「今」を意識しなければ、現実やエゴの干渉を受けやすいです。だったら、今の自分のまま叶えようとしなきゃいいんです。

「今の情けなくてダメな自分でも、叶えようとしなくていいんだ」と気付け(許せ)れば、それは叶っている自分に既になっているんです。理想に向かうのではなく、現状に理想を引き込むと不足が生まれてこないんです。すると叶っちゃうんです。これもある種「なる」ですけど。

ぽんたろうさんで言えば、「一日のほとんどの時間を嫌でもエゴに巻き込まれて過ごしていて、メソッドをできる(精神的にやる余裕がある)のは寝る前の30分くらいしかありません。それで少し楽になっても結局翌朝起きると辛い気持ちがなだれ込んでき」ても、叶えようとしなくていいのです。叶えようとしない限り、叶っているんで(ただ、それを体感するには「今」にあることですが)

伝わりますかね? 今の内面がそのまま世界となるのに、叶えようとしてわざわざ不足の立ち位置をとる滑稽さに気付くだけです。意味不明だった方はコメント欄に思いの丈をぶつけてください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
精神世界

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-「今」にある, 「自分=世界」

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2019 All Rights Reserved.