アルファポリス

「自分=世界」 セドナ

ポイポイについての補足とそれに絡んだ質問の回答

投稿日:

前回はやたらとポイポイ言いましたが、誤解なきよう申し上げますと、前回はあくまでも「自分=世界」を体感するための記事であって、願望を叶えるためではありません。まあ、「自分=世界」になれば全てがクリアになるんで、願望も叶うと言えば叶うんですが、そんな仙人ごっこじゃなく、シンプルに現実を変えたいだけなら、全てをポイポイする必要もないかと思います。

前回の文章を引用するなら、

「例えば上級国民の〇〇さんと付き合いたいと思った時に「あ、私は下級国民だから無理だわ」なんて思考が湧いてきます。もちろん下級国民なんてのはただの概念ですからセドナでも何でもいいので、ポイッとします。すると「それでも、私はブスだから無理」という思考が現れます。これもただの観念で、「美女と野獣」や「ブスとイケメン」なんていくらでもいるので(むしろ美男美女の方が稀。データはありませんが、人生の経験上)、これもポイッとします。

ここで止めてもいいです。ですので以下までする必要はないかと思います。

そうすると今度は「あ、ちょっと気分が軽くなった。これで叶うかも」。はい、それもエゴの観念なので、ポイッ。「ちょっと、待ったらんかい。何のためにこんなことをしてるのよ」。それもエゴの勝手な疑問なので、ポイッ。「ちょっと待ってよ。なんで…」。ポイッ。ポイッ。ポイッ。ポイッ。」

自分が欲しいものに対して、その弊害にとなっている思考を削いでいけば、その対象とダイレクトに繋がります。何か欲しいのであれば、それが手に入っている状況しか残りません。というのも「持っていない」とか「付き合っていない」という思考(観念)も排除されるからです(厳密にはプチ認識の変更みたいなものですが)。

ここで止めることができればそれでおしまいです。ただ、そこからまた「目の前にないのにあるわけないじゃん」とかの思考が被さってくることがほとんどだと思うので、さらにそれをポイッとして「自分=世界」まで行ってしまえば、急がば回れでいいかもねというお話でした。


それに絡めて質問にお答えしますと、ジンジャーさんの、

「思考をポイポイするということですが、わいてくるネガティブ感情はポイポイしなくてもよいのでしょうか?」

もちろん、内面(エゴ)から生まれてくるもの全てをポイです。タイムラグはほぼないですが、基本的に感情は思考の現実認識(良いとか悪いとか)を基に生まれてくるので(嬉しいとか悲しい)、思考をポイすれば自然に収まるのではないかと思います。

「時計を見たら11:11だった、とかなのでしょうか?または自分に起こる良いことが、全て自分の内面の結果だから、それが正解と捉えたらよいのでしょうか?」

願望を叶えるためなら別に問題ありませんが、その反面、嫌な現実を見たときには認識がブレやすいです。私も何か良いことがあればモチベーションを上げていましたが、嫌な現実(思考)に対するケアも行っていました。ただ「自分=世界」を求めている場合は、全てを取り払う方が遥かに近道だとは感じます。

続いて通行人Bさんです。

「しかし自分の場合は大金が入るような手段が宝くじくらいしか思いつかないし、後はネットビジネスを考えるくらいしか思い浮かばない。こまけーさんのように財産相続をしてくれるような親戚はいないし」

私もリーマン時代は正直、遅刻なく出社するということ以外に社会的なスキルもなかったので、宝クジくらいしか当てがなかったですよ。ネットビジネスという発想もなかったので、私よりもまだエゴの柔軟性はあるんじゃないですか(笑)。まさかそんな斜めな所からお金が入ってくるとは思ってなかったですし(身バレしないように、改変している所がありますが)、庶民が考えつくものは大体、宝くじがナンバーズくらいです。

「やはり、宝くじを買う、ネットビジネスをやるなどの行動は多少は必要なんですかね?ちなみに自分は行動不要論に近いです。
行動不要論は実現するための手段として行動しなくても良い。行動は過程、結果を楽しむためのものだという認識です。
単に怠け者という意見もありますが。。。」

行動不要論を「叶えるための行動をしちゃいけないんだ」と捉えられていれば、それはまさしく「行動不要論」という名の条件付け不足製造マシーンになりますが、「行動は過程、結果を楽しむためのものだという認識」なら良いと思います。

であれば、行動や過程は任せればいいんです。手段や方法を想定すると、それに反するような現実を見たときにすぐにガックシ来ちゃいますし、スピ的な見地から言っても、手段や道筋を考えるということは、叶っていないという不足の立ち位置に立っているのと同義です。その立ち位置が即現実になるので、生産的ではありません。あえて言えば世界中が親戚なんで、世界に任せた方が楽です。

とにかくセレブになりたければ、今セレブであることです。それを具体的にイメージするために宝くじが当たったなどの肉付けなら問題ないですが、意識すべきは自分が望むゴールだけです。ゴールに焦点を当てるんです。そうすると世界がそこに向けてエゴにもわかるように辻褄を合わせてくれますので、後は流れ(気分)に任せていけばいいと思います。その流れに乗ることさえも行動だとして否定するのは廃人の極みまっしぐらになりますので、そこだけは気をつけてください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
精神世界

↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

-「自分=世界」, セドナ

Copyright© こまけぇこたぁいいから、願望実現しようぜ! , 2020 All Rights Reserved.